枕然記

春はあけぼの 日暮らし硯に向かひて 久しくとどまりたる例なし

【子ども科学電話相談 先生名鑑】成島悦雄先生

「子ども科学電話相談」レギュラー化記念

個性あふれる先生方を好き勝手に紹介する【先生名鑑】

 

成島悦雄先生 (動物担当)

1949年栃木生まれ。東京農工大学農学部獣医学科卒業。

上野動物園多摩動物公園の動物病院勤務、井の頭自然文化園園長を経て、現在は日本動物園水族館協会(JAZA)専務理事を務める。

図鑑などの監修を多く手がけるほか、著書に『大人のための動物園ガイド』などがある。 

 

 

突然ですが、皆さんマクドナルドはお好きですか?

ハンバーガー80円、チーズバーガー100円という、学生のお財布にも優しかったのはもうずいぶん前の話。

今やファミレスやうどん屋のほうが、よっぽど安く済む気がしますが、それでも限定商品が出るとついつい食べに行ってしまうんですよね。

子連れにとっても、買って席に着けばすぐに食べられるのはありがたいですし、最近はハッピーセットのおまけも進化しておりまして。

昔は「おもちゃ」しかなかったのですが、今は「絵本」と「図鑑」もあるんです。

そして、その「図鑑」は『小学館の図鑑NEO』という子ども向け図鑑の王道のオリジナルミニ版。

いつか、娘たちに「子ども科学電話相談」に電話させることを夢見る私は、この図鑑目当てで定期的にマクドナルドを買いに行っているといっても過言ではありません(笑)

 

さて、そのハッピーセットオリジナルの図鑑、現在の「宇宙」を含めて計6冊登場しているのですが、その第1弾と第2弾の「動物ねこのなかま」「動物いぬのなかま」の監修をされているのが成島先生なんです。

多くの子どもが触れる図鑑の監修者本人に、その図鑑から疑問に思ったことも直接質問できてしまうなんて、本当にうらやましい限りです。

 

そんな成島先生、お写真から伝わるイメージそのままの、声も回答もとても優しいおじさまです。

個性派の先生方の中では、どちらかと言えば常識派と言いますか。

犬歯、門歯、切歯といった歯の説明をアナウンサーさんに求められ、話が少し逸れそうになってしまっても、自ら「進めてよろしいですか?」と軌道修正して解説を進めてくれる安心感。

ちなみにこの時、ラジオでは致命的な「ここです」という発言をしてしまい、少し恥ずかしそうに焦る先生がとてもチャーミングでした。

www.nhk.or.jp

 

動物の質問や回答を聴いていると、動物園に行きたくなるんですよね。

このGW、ラジオで動物についての予習をして、動物園で実際の動物を見るなんていうのもちょっと楽しそう。

ただ、人が多そうなので行く予定はありません(笑)