枕然記

春はあけぼの 日暮らし硯に向かひて 久しくとどまりたる例なし

性を語ろう HPVワクチン編

「性を語ろう」シリーズ第4弾 今回はHPVワクチンについてお話したいと思います。 実は、ブログを始める前から、いつかきちんと自分の考えをまとめたいなぁと思っていたもの。 皆さんもご承知の通り、定期接種でありながら積極的勧奨は控えられ*1、各種裁判が…

性を語ろう 婦人科通院編

「性を語ろう」シリーズ第3弾。 婦人科は「妊娠して初めて通うところ」という認識の方も、まだまだ少なくないようですね。 生理が始まったらかかりつけの婦人科を作るのが当たり前になることを願って、私の婦人科通院遍歴を語ります。 婦人科デビュー 私が婦…

性を語ろう ミレーナ編

「性を語ろう」シリーズ第2弾 今回は、私が現在進行形で使用しているミレーナについて語ります。 ミレーナって何? 正式名称は「ミレーナ®52mg」、実は商標名です。 子宮内システム(IUS: Intrauterine System)というのが製剤名。 IUSのメカニズムについて、…

性を語ろう ピル編

はじめに 先日、NHKニュースにこんな話題が取り上げられました。 www3.nhk.or.jpピルを服用する高校生が、「授業でピルの話になった時、先生が『皆さんの中で飲んでる人はいないと思うけど』と言われて悲しくなった」というツイートを取り上げ、ピルについて…

【子ども科学電話相談 先生名鑑】小菅正夫先生

「子ども科学電話相談」レギュラー化記念 個性あふれる先生方を好き勝手に紹介する【先生名鑑】 小菅正夫先生 (動物担当) 1948年北海道生まれ。北海道大学獣医学部卒。獣医師。 大学卒業後、旭山動物園へ就職。飼育係長、副園長を経て2009年に園長へ就任。…

【子ども科学電話相談 先生名鑑】本間希樹先生

「子ども科学電話相談」レギュラー化記念 個性あふれる先生方を好き勝手に紹介する【先生名鑑】 本間希樹先生(天文・宇宙担当) 1971年アメリカ・テキサス州生まれ。 東京大学大学院理学系研究科天文学専攻博士課程修了。理学博士。 学術振興会特別研究員、…

【子ども科学電話相談 先生名鑑】永田美絵先生

「子ども科学電話相談」レギュラー化記念 個性あふれる先生方を好き勝手に紹介する【先生名鑑】 永田美絵先生 (天文・宇宙担当) 東京出身。大学卒業後、天文博物館五島プラネタリウムに就職。 現在、株式会社東急コミュニティー運営のコスモプラネタリウム…

【子ども科学電話相談 先生名鑑】国司真先生

「子ども科学電話相談」レギュラー化記念 個性あふれる先生方を好き勝手に紹介する【先生名鑑】 国司真先生 (天文・宇宙担当) 1954年、東京生まれ。 五島プラネタリウム勤務などを経て、現在、かわさき宙と緑の科学館プラネタリウム解説員を務める。 今、…

【子ども科学電話相談 先生名鑑】多田多恵子先生

「子ども科学電話相談」レギュラー化記念 個性あふれる先生方を好き勝手に紹介する【先生名鑑】 多田多恵子先生 (植物担当) 東京都生まれ。東京大学大学院博士課程修了。理学博士。 専門は植物生態学。 立教大学・国際基督教大学兼任講師を務め、大人や子…

【子ども科学電話相談 先生名鑑】坂本真樹先生

「子ども科学電話相談」レギュラー化記念 個性あふれる先生方を好き勝手に紹介する【先生名鑑】 坂本真樹先生(ロボット・AI担当) 1969年北海道生まれ。東京外国語大卒業後、東京大学大学院を経て理工系に転じた珍しい経歴をもつ。 オノマトペや五感や感性…

【子ども科学電話相談 先生名鑑】成島悦雄先生

「子ども科学電話相談」レギュラー化記念 個性あふれる先生方を好き勝手に紹介する【先生名鑑】 成島悦雄先生 (動物担当) 1949年栃木生まれ。東京農工大学農学部獣医学科卒業。 上野動物園、多摩動物公園の動物病院勤務、井の頭自然文化園園長を経て、現在…

【子ども科学電話相談 先生名鑑】久留飛克明先生

「子ども科学電話相談」レギュラー化記念 個性あふれる先生方を好き勝手に紹介する【先生名鑑】 久留飛克明先生(昆虫担当) 1951年広島生まれ。近畿大学農学部卒業。 大阪府保健所で環境衛生を担当した後、2001~2017年には大阪府営箕面公園昆虫館の館長を…

【子ども科学電話相談 先生名鑑】林公義先生

「子ども科学電話相談」レギュラー化記念 個性あふれる先生方を好き勝手に紹介する【先生名鑑】 林公義先生(水中の生物担当) 1947年神奈川生まれ。日本大学農獣医学部水産学科卒業。 専門は魚類の分類や生態。 横須賀市自然・人文博物館前館長。 各種図鑑…

【子ども科学電話相談 先生名鑑】藤田貢崇先生

「子ども科学電話相談」レギュラー化記念 個性あふれる先生方を好き勝手に紹介する【先生名鑑】 藤田貢崇先生(科学担当) 1970年北海道生まれ。北海道教育大学卒、同大学院博士課程前期修了後、北海道大学理学研究科博士課程後期修了。理学博士。 法政大学…

絵本作家・のぶみ氏の誕生会に関する見解

本当は、次は川上先生の本を紹介する記事を書こうと思っていたのですが、ちょっと憤りと悲しみが抑えきれない事態に遭遇したので、急遽ブログにまとめることにしました。 問題視してくれる人が一人でも増えればと思っています。 先日、いつも通りTwitterのTL…

【子ども科学電話相談 先生名鑑】小林快次先生

「子ども科学電話相談」レギュラー化記念 個性あふれる先生方を好き勝手に紹介する【先生名鑑】 小林快次先生(恐竜担当) 1971年福井生まれ。横浜国立大学を経て、ワイオミング大学地質学地球物理学科卒業。サザンメソジスト大学地球科学で、日本人として初…

【子ども科学電話相談 先生名鑑】川上和人先生

「子ども科学電話相談」レギュラー化記念 個性あふれる先生方を好き勝手に紹介する【先生名鑑】 川上和人先生(鳥担当) 1973年大阪生まれ。東京大学農学部林学科卒、同大大学院農学生命科学研究科中退。農学博士。 国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森…

【子ども科学電話相談 先生名鑑】丸山宗利先生

「子ども科学電話相談」レギュラー化記念 個性あふれる先生方を好き勝手に紹介する【先生名鑑】 丸山宗利先生(昆虫担当) 1974年東京生まれ。東邦大学理学部卒業、北海道大学大学院農学研究科博士課程修了。農学博士。 アリと共生する好蟻性昆虫が専門。九…

【子ども科学電話相談 先生名鑑】田中修先生

「子ども科学電話相談」レギュラー化記念 個性あふれる先生方を好き勝手に紹介する【先生名鑑】 まずはレギュラー初回に登場するこの先生から。 田中修先生(植物担当) 1947年京都生まれ。京都大学農学部、同大大学院博士課程修了。農学博士。 米国スミソニ…

Review『大人もおどろく「夏休み子ども科学電話相談」』 (サイエンス・アイ新書)

新年度になり、まだ新たな環境や生活スタイルに慣れず、あたふたしている方も多いかもしれませんね。 一方で、特に大きな変わりもなく、日々を過ごしている人もいるでしょう。 私もどちらかと言えばそちら側で、長女の保育園の日数が増え、ピアノのレッスン…

ゆく「平成」 くる「令和」

ついに、新元号が発表されました。新元号「令和」『万葉集』「梅花の歌」三十二首の序文が出典ということですが、長い歴史の中で、日本の古典から採用されたのはこれが初めて。おそらくこの改元で『万葉集』関係の出版物も増えるでしょうし、改元に合わせて…

Review『各分野の専門家が伝える 子どもを守るために知っておきたいこと』(星海社新書)

ブログをはじめて3ヶ月。読んでくれた友人が、「てっきり収入目的でやってるんだと思ってた。ただのブログにしておくのはもったいない!」と言ってくれまして、なんとも嬉しい限りです。私は別に、儲けたいと思って始めたわけではなく、自分の思いや考えを…

LEGEND

1月は行ってしまう、2月は逃げる、3月は去るとはよく言ったもので、気づけばもう今年度も残りわずか。 前回の更新から1ヶ月も経ってしまったのは、年度末でバタバタしていたから、というのはただの言い訳です、はい。 ブログに書こうと思っているネタが2,3溜…

Breakthrough

昨日、北海道でまた大きな地震が起こりましたね。 一部地域では断水が続いているとのことですが、避難者は0、大きな被害も報告されていないようで、本当に良かったです。 もはや全国どこでも「地震は起こらない」と言い切れる場所はなく、災害が起こるたび…

旅立ちの季節

先日、嵐が活動休止するというニュースが全国に衝撃を与えましたが、その時ファンの方々が感じていたであろう寂しさを、私も今まさに経験しています。 www.sukusuku.com 覚悟はしていました。 2月の月歌を聴いてクリップを見て、絶対そうだろうなと思ってい…

Playable Lego Piano

長女が3歳になり、そろそろピアノを習わせたいなぁということで、体験レッスンに行ってきました。マイペースでこだわりが強いので、レッスンでは何かと苦戦しそうですが、先生には気長におつきあいいただいて、楽しんで続けられるといいなぁと思っています。…

緑青青金金金

本日、5年振りの免許更新に行ってきました。この5年の間に2度引っ越したので、表裏合わせて3つの住所が書かれた賑やかな免許が、ようやくシンプルな免許に。これでコピーの提出を求められたとき、両面コピーするという地味に面倒な作業から解放されるのがち…

三重の麻疹続報とWHOの提言

三重の麻疹が留まるところを知りません。 恐れていた乳幼児の発症、医療機関や学校での二次感染も報告され始めました。 感染経路がはっきりしないもの、海外からの持ち込みもありますが、岐阜、愛知、静岡、京都、大阪など他府県での発症も相次いでおり、も…

三重の麻疹集団発生に思うこと

新年早々、徳島でも3年ぶりに麻疹の持ち込みが報告され、拡大しないといいなぁなんて思っていたら、三重ではとんでもないことになっていました。49人が参加した研修会で、26人の発症。10代20代でワクチン接種歴なしが圧倒的というところに、かなり偏った集団…

ブログをはじめよう

正真正銘平成ラストイヤーの今年、ブログを始めることにしました。 まずはその理由を覚書。 私は踊る阿呆と見る阿呆が住まう地で、家事と育児に明け暮れる一介の主婦です。 日々、慌ただしく過ごす中で、気になる話題だったり、なんやかんやと考えることがあ…