枕然記

春はあけぼの 日暮らし硯に向かひて 久しくとどまりたる例なし